シャルトリューって?

微笑みのネコ の愛称もあるシャルトリュー
いつも微笑んでいるような柔和な表情は、そばにいる人の心を癒してくれます。
性格はルックスそのままに物静かでおだやか、いっしょにいてほっとするネコです。
この温和な性格で、他品種とも仲良く暮らせるでしょう。

コロンとまあるい体型はセミコビータイプ。
体のわりに四肢はほっそりしていて、マッチ棒を刺したじゃがいも、と呼ばれることもあります。
美しいブルーグレーの毛はビロードのようにキラキラと輝き、
厚く密生していて、最高の手ざわりです。
修道院でネズミ捕りとして活躍していたシャルトリューですが、
この素晴らしい被毛の為に毛皮として珍重され乱獲された悲しい過去もありました。

ネズミ捕り用の働きネコがブリードとして確立された例はほかにもありますが、
祖先と変わらない姿を現代もそのまま保っているのは、シャルトリューを含めほんのわずかしかなく、
フランスを代表する貴重なネコといえます。

ブルース・フォーグル著「新猫種大図鑑」によると、
元フランス大統領のシャルル・ドゴールと作家のコレットは好んでシャルトリューを飼ったそうです。
第二次大戦時、ドイツ占領下のパリにとどまったコレットは、
シャルトリューを飼うことによって愛国心を表現したのだそうです。


シャルトリュー   シャルトリュー

The International Cat Association

The Cat Fanciers' Association

Copyright ©2012- Merci Momo All Rights Reserved.